カルダノエイダが中国参入

カルダノADAが中国参入

2018年当初四半期の暗号通貨下げ相場は完全に終焉を迎えた。もはや危機感は過ぎ去り、多くの暗号通貨プロジェクトは、くっきりと回復再開の顔を表し始めた。これを完遂させる後押しするかのように、中国の主要取引所houbiが近々カルダノエイダの取り引きが取り引きが自身の取引所にてみられることだろうと発表した。

時価総額トップの1つに位置付けられるコインであるカルダノは、まだ不安定な位置付けにある。

というのは、カルダノの最終目標が多くの既存のブロックチェーンを使ったりものに比べグレードアップしたものを提供することにあるからである。しかしながら、そこに到達するには時間が必要なのである。

この発表をうけ、市場はこれが期待できるものとして、ほぼ例外なく肯定的に受け入れた。カルダノエイダは、今月の水準でその価値を2倍近く上昇させた。この公開とマーケット全体のポジティブな流れを受け、カルダノは結果として今まさに最近のトレンド通貨の1つに躍り出た。カルダノは完璧なものへの移行を目標にしている為、このトレンドは継続していくと思われる。

houbi exchange

houbiは最大取引所、それは世界で2番目に位置付けされる中国の暗号通貨取引所である。

米ドル換算10億ドル越えのhoubiは主要な取引所と認識されており、ここにカルダノが姿を現わすと言うことは暗号通貨を学問として評価されたと同じ意味をなし非常に好ましいことである。

中国のマーケットが西洋のコインと位置付けされるカルダノを存在させ続けるかどうかはともかくとして、喜ばしいニュースとして見守っていきたいと切に願うばかりである。

初期の値動きは、カルダノがhoubiの中で確立した立ち位置に君臨するに

なんの問題もないのとを示唆している。

中国のブロックチェーンを取り巻く環境は伝統的なビジネス空間のなかあは悪評が知れ渡るほどに閉鎖的である。

NEOそしてDNTのような中国産であるブロックチェーンプロジェクトは僅かな異論があるだけである。

その一方、政府が掌握できない分散型の取引所には疑念の目が向けられている。中国の思考傾向はしばしば黒か白かの考えでチャートの振り幅が決まる。

houbiにカルダノが含まれたことはエイダが以前よりも少しだけ守られている状態であると考えられる。というのは、この振り幅は現状、中国政府が暗号通貨取り引きを完全に禁止するという状況から回避できるかどうかにより

遺憾ながら過去にしばしばこの影響によるかなりの値動きを経験しているのである。

カルダノの簡略歴史

他のブロックチェーンプロジェクトと異なりカルダノ開発は学問的分野での、つまり同領域、専門家達による判断などの過程をクリアし、尚且つ同等の規律を求めることに焦点を当てている。

この会議は、高度な研究機関の評議会に匹敵するほど練り込まれている。いわゆる研究機関でのプロジェクトと同様にカルダノの最終目標は、一個の暗号通貨としての存在のみには留まらない。むしろ、エイダなカルダノブロックチェーンプロトコル開発の為の資金を調達する手段としての位置付けなのである。理想の開発ソフトウェアはエイダとタッグした自社開発ブランドとして確立され分散型アプリケーションを可能にする。

カルダノADAの成功は、より強固になったイーサリアムブロックチェーンにも

引けを取らない立ち位置となることは明白であろう。

カルダノロードマップは利点がある。例えば、それらの役割分担はイーサリアムの単体層としての存在より非常に機能的であることを念頭に置いている。スマートコントラクトは単体層からの解放として使用されることが可能になるだろう。それは決済層と伴うものとして直結して働く。

しかも、トランザクションスピードの低下は伴わない。ブロックチェーンの厳戒なコントロールシステムは、これらのフォーク手順経由が基本単位モジュールとして受容するのである。

これらにより組織内での分離の危険性がない。

我々は、ビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラッシックでみられた問題を目にしてきている。カルダノのフォーク機能の強みはこれらを統括できているところである。そして修正されたスケラビリティは、問題を解決し、カルダノは力を発揮していくのである。

バイナンスでのカルダノ取り引きペア表明

バイナンスは、houbiニュースと並行して独自の取り引き上でカルダノの追加取り引きペアを行うだろうと発表した。

既にビットコインイーサリアムペアで取り引きされているがカルダノはテザーとバイナンスコイン両方でのトレードが可能である。これは、カルダノにとって非常に大きい意義をもたらしたのである。通貨の流動性への影響のみならず、これらの取り引きペアの追加という同時アナウンスは、カルダノがいかに重要か認知されたのである。

それは、プロジェクトの未来がバイナンスにより、高い取り引き高となる予兆とゆるぎない信念を持つ通貨という両方の側面を暗示されることとなった。

カルダノの学術的未来

カルダノの独自のスマートコントラクト層が公開されるとブロックチェーンは、超有力なイーサリアムとダイレクトに競合していくことが可能になるだろう。

イーサリアムは、トランザクションの速度の遅さと増え続け高い手数料がかかるという問題に直面している。この状況は、頭を抱える問題点なのは周知の事実である。

これがカルダノが解決できるかどうかは今のところなんとも言えないが

直近のニュースをみていけば、おのずと答えは出るだろう。おそらく、その可能性が日々高くなっていると思われる。

我々は、我々が知る情報をいち早く更新していくつもりです。そして、最新のエイダの状態についてはテレグラムを活用してください!

免責事項

この資料は投資勧誘を目的としたものではありません。グローバルコインレポート及びそこに関係した暗号通貨通貨母体により作成されています。そして、彼らの所有する投資トークンは経時てきに勿論変化します。どうか暗号通貨投資する前に、独自に調査を詳細に行い我々の免責事項をしっかりと確認し読んでください。

提供元

マイケルレビンクラーク

フリッカー

⚠️まみさんの翻訳記事の二次利用はご遠慮ください。

引用元

https://globalcoinreport.com/cardano-ada-making-inroads-to-china/

記事最下部にSNSシェアボタンを配置しております‼️ポッちっとして頂けると嬉しいです😁

翻訳:まみさん

日本語対応の世界第2位の取引所でADAを取引できます

https://www.huobipro.com/ja-jp/topic/invited/?invite_code=29m53

口座開設記事

http://xn--eckteta8fq65tmmxby9cu0f.com/2018/04/18/post-610/

Ledger Nano S(レジャー・ナノS)を安心サイトで購入する

http://xn--eckteta8fq65tmmxby9cu0f.com/page-348/

たかっさん公式LINE@に登録

スマホの方は、こちらをワンクリックで登録できて

たかっさんへメッセージを気軽に送信☺️

https://line.me/R/ti/p/%40iqj5337n

ビットフライヤー口座開設

https://bitflyer.jp?bf=zdhooknc

たかっさんLINE

友だち追加

無料登録の内容確認→→

http://xn--eckteta8fq65tmmxby9cu0f.com/page-466/

【免責】投資は自己責任でお願いします. 【免責事項】 ・本ブログ記事及び本動画の内容において、正当性を保証するものではありません。 ・本ブログ記事を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 ・期限付き内容を含でおり、ご自身で問題ないことを確認してください。 ・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。 以上をご了承の上でご利用ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク