ハードフォーク控えるビットキャッシュ(BCH)が強い!仮想通貨相場は横ばい

仮想通貨相場は横ばい ハードフォーク控えるビットキャッシュ(BCH)が強い

仮想通貨ビットコインが2017年中旬以来の低ボラティリティを記録する中、仮想通貨市場はおおむね横ばいの動きを見せている。

そんな中今月15日にハードフォークを控えるビットコインキャッシュ(BCH)がこれまでの24時間で約5%上昇。バイナンスやコインベースが同分岐をサポートするという発表が材料になったようだ。

またステラ(XLM)、モネロ(XMR)等もかろうじて上昇基調にある。

Market visualization from Coin360

コインテレグラフCoin360の相場ヒートマップ

ビットコイン(BTC)は6400ドルライン割れ。ボラティリティが低く、値動きが見られない状態だ。

Bitcoin 24-hour price chart

過去24時間のビットコイン価格の動き

イーサリアム(ETH)は200ドル付近で膠着状態だ。

Ethereum 24-hour price chart

過去24時間のイーサリアム価格

時価総額ベースで第三位のXRPにも目立った値動きはなく、これまでの24時間でマイナス0.6%の変動幅だ。

Ripple 24-hour price chart

過去24時間のXRP価格

仮想通貨市場全体の時価総額は約23.4兆円となっている。過去24時間の取引高は前日比で2200億円ほど減少し、1兆1000億円となっている。

また、情報サイト「コインマーケットキャップ」に掲載されている仮想通貨の総数は2097種となっている。

Total market capitalization chart

仮想通貨市場全体の時価総額

ビットコイン相場を動かす材料として考えられるのは、米証券取引委員会(SEC)に現在申請されているビットコインETFの行方だ。米国時間で11月5日(月曜日)が修正案に関する意見提出の締め切りとなっており、この時点以降でのSECの声明に注目が集まる。ただし米有識者はビットコインETF認可に悲観的な見方を示すなど、期待できるわけではないようだ。

その他相場を動かす材料となりえるのは、今月中にリリースが予定されている韓国政府によるICO規制案等がある。「完全にICOを禁止するのは難しい」との見地に立ったものになるという現地報道がこれまででていた。

引用元

https://jp.cointelegraph.com/news/crypto-markets-see-mixed-signals-while-bch-and-xlm-grow-significantly

たかっさんも使ってる仮想通貨情報サイトの紹介

http://xn--eckteta8fq65tmmxby9cu0f.com/page-724/

Ledger Nano S(レジャー・ナノS)を安心サイトで購入する

https://hardwarewallet-japan.com/?afwp=648

たかっさん公式LINE@に登録

スマホの方は、こちらをワンクリックで登録できて

たかっさんへメッセージを気軽に送信☺️

https://line.me/R/ti/p/%40iqj5337n

Huobi pro日本語対応取引所でADAを購入

購入方法 https://youtu.be/OFFzx3b76vA

安心安全URL→https://www.huobipro.com/ja-jp/topic/invited/?invite_code=29m53

changelly(チェンジリー)日本語対応暗号通貨両替所の口座開設レクチャー動画

https://youtu.be/YcZWxY5aUhA

口座開設https://changelly.com/?ref_id=d8e3f6d8e516

たかっさんLINE

友だち追加

たかっさん掲示板→→

http://xn--eckteta8fq65tmmxby9cu0f.com/page-466/

【免責】投資は自己責任でお願いします. 【免責事項】 ・本動画の内容において、正当性を保証するものではありません。 ・本ブログ記事を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 ・期限付き内容を含でおり、ご自身で問題ないことを確認してください。 ・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。 以上をご了承の上でご利用ください。