「 カルダノADA 」一覧

カルダノ(ADA)ーSheldon Adelson(シェルドン・アデルソン)のように。弱気市場にあって今もなお、自らを築き上げ、強さを増すカルダノ

カルダノ(ADA)ーSheldon Adelson(シェルドン・アデルソン)のように。弱気市場にあって今もなお、自らを築き上げ、強さを増すカルダノ

カルダノ(ADA)は、2018年にその値を大きく下げてしまった。高値の1ドル超から現在は0.04ドルで取り引きされており、最高値だった時期から大幅な下落をみた。しかし、このような下落をものともせず、

カルダノのチャールズ・ホスキンソン氏とIOHKが暗号通貨の相互運用性について突破口を提示

カルダノのチャールズ・ホスキンソン氏とIOHKが暗号通貨の相互運用性について突破口を提示

カルダノの共同創設者であり、ブロックチェーンと暗号通貨の研究開発企業、IOHKのCEOでもあるチャールズ・ホスキンソン氏が、プルーフ・オブ・ワークブロックチェーンのインターオペラビリティ(相互運用性)に踏み出された「大きな一歩」を発表した。

カルダノ(ADA)がEmurgoの基軸通貨に。Trezor(トレザー)によるサポートは現状のまま。

カルダノ(ADA)がEmurgoの基軸通貨に。Trezor(トレザー)によるサポートは現状のまま。

Shelleyがカルダノコミュニティで最も期待されるアップデートであることは疑う余地がなく、多くの人々がアルトコインの強気市場への火付け役になるであろうことを期待しているなか、今後、近いうちに2、3の興味深いアップデートや発表があることが確実となっている。

カルダノに貢献する3つの組織の 1つ

カルダノに貢献する3つの組織の 1つ

カルダノは、これまでに開発されたプロトコルよりも高度な機能を備えたスマートな契約プラットフォームであるという単純な目標を持っています。Ethereumの頭をはっきりと考えている野心的な計画ですが、そのチームは勤勉と科学的研究によって達成できると考えています。