カルダノADAのアップデートとハスケル技術により、今後の投資に大いに期待

カルダノADAのアップデートとハスケル技術により、今後の投資に大いに期待

カルダノ(ADA)は、時価総額39億ドルで7位にランクインしている。カルダノ(ADA)がトップ10入りしていることを考慮すれば、熱心な支持者が多いのも頷ける。これほどの人気を誇っていても、最近の状況はカルダノ(ADA)にとって芳しいものではなく、投資家たちの懸念材料となっている。 カルダノ(ADA)の重要事項 カルダノ(ADA)が投資家たちの間で人気が上昇している主な理由は、速く安全に匿名性の取引ができる点である。他にもプライバシーに焦点を当てた暗号通貨は多いと思われるが、なかでもカルダノ(ADA)は一般に、最良であるとされている。とはいえ、カルダノ(ADA)は、たとえばスマートコントラクトなど、イーサリアムから多くの要素を借り受けるかたちとなっている。しかし、だからといって、単にイーサリアムの複製というわけではない。

ビットフィネックスは新しいフィアットペアーズ(法定通貨)の追加の声明を出しています。英国ポンドと日本円の追加です。

ビットフィネックスは新しいフィアットペアーズ(法定通貨)の追加の声明を出しています。英国ポンドと日本円の追加です。

我々は、通貨の追加をお知らせすることを嬉しく思います。それは、日本円と英国ポンドでの出入金を可能にすることにより、多くの新しい暗号通貨の追加がみられるようになるからです。 ビットフィネックスユーザーは今、後に続くフィアットペアーズを通してトレードすることが可能になるでしょう。 我々は、上に並べられているフィアットペアーズに加え、日本円と英国ポンド、両方の扉をオープンにするでしょう。 これは、国際通貨市場コミュニティーに応じる我々のサービス提供としての一つのマーケット拡大と位置づけられます。 そして、数多くの国際的な貨幣市場の加速を後押しするでしょう。 日本円と英国ポンドの出入金は、今現在、可能、有効とされています。 そして、両方共、もうマーケットの中に見出されています。

TraxiaとSP8DE’sの公開は近い将来Cardano ADAを10ドル以上に押し上げるでしょう

TraxiaとSP8DE’sの公開は近い将来Cardano ADAを10ドル以上に押し上げるでしょう

皆さんが聞きたいプロジェクトは、Traxia (TMT) and SP8DEです。 Traxiaは40兆ドル以上の価値を持つマーケットの資金調達という大革命を起こしたいトークンです。 このトークンは3月19日にCardanoで公開されるでしょう。 あなたは絶対にそれをみるべきです。その一部にSP8DEはオンラインギャンブリングプラットフォームのトークンであり、それもまもなくCardanoプラットフォーム上で公開されるでしょう。

2018年3月17日、ノアコインが、発行総数の調整を行った。

2018年3月17日、ノアコインが、発行総数の調整を行った。

2018年3月17日、ノアコインが、発行総数の調整を行った。ノアコインは、フィリピンの社会問題や世界の貧困問題の解決をビジョンに掲げ、2018年3月13日にヨーロッパ最大の仮想通貨取引所である、イギリスのHit BTCに上場している。 すべての仮想通貨は発行総数がプログラム時点で決められていて、ノアコインは2,160億枚という発行総数で上場したが、その57.6%にあたる1,244億1,600万枚を消滅させた。これにより、ノアコインのホルダー(保有者)は、流動量に対してのシェアを高めることになり、価値を大きく向上させることになった。 発行総数調整の発表以降、ノアコインの価格はどんどん上がり、仮想通貨のランキングサイトCoin Util調べでは、イーサリアムクラシックやテザーのようなメジャーな仮想通貨を抜いて14位に浮上。Hit BTCでの取引量も24時間ボリュームで30億円を超え、一時はイーサリアムを抜いて2位に浮上するなど急上昇した。

ビットクラブ韓国コンベンションでのメッセージに感動

ビットクラブ韓国コンベンションでのメッセージに感動

【Russ 氏 スピーチ全文】 びっくりするかもしれないけど自分は本当はシャイなんです。 自分は本当に一般人ですよ、自分がこのビジネスに係る前は電気を家にインストールする事をやっていました、電気屋さんです。 ネットワークに関わったのは20年ちょっと前、それが人生を変えてくれました。 数年前までは朝起きると仕事にいって、一生懸命働いて帰る、つまり普通の人生でした。 何かいい案があれば人生もっとよくなるんじゃないかなと思ってネットワークに関わったんです、20年ちょっとですけどその間何回かは成功しました、 で、4年ほど前になりますがビットコインの事を初めて聞きました

スポンサーリンク