スポンサーリンク

アメリカVS中国"未来の覇権争いが始まった

Lineマブダチの方から頂いたのでシェアしますね!

お疲れ様です。

とりあえずNHKスペシャル「アメリカVS中国"未来の覇権争いが始まった

シェアします。

https://www.dailymotion.com/video/x70xh7v

番組の後半で金融システムプラットホームについて話していますが、このプラットホームはバージョン3だと思います。

プラットホーム1がビットコインプラットホームで、プラットホーム2がイーサリアムプラットホームです。

また、このバージョンはアメリカが開発したものを中国が盗んで作ったものなので、アメリカはかなり激怒しています。

また、自動運転車に関してはアメリカが持つテクノロジーは中国より遥かに進んでいて、ブロックチェーン技術によりAIが個人と直結されることで、車が操作され、例えば主人を降ろしたあと車自らパーキングを探し待機します。他にも色々あるんですが、、、

また、アメリカは近い将来に半永久的な超高出力電気を供給できるものを発表すると思います。

すでに開発していて現在は、軽自動車のエンジンほどのコンパクトに向けて開発しています。

この辺りぐらいで車が空を飛ぶようになります。

現在数台が作られています。

加えて住居も想像絶するくらいの生活変化が訪れます。

一切石油を使わない発電機

なので、現在の世界経済の中においては公表できません。

さらに言えば、中国が折り曲げできるiPadみたいなものを発表しましたが、すでに日本NTTとアメリカで開発されており、私はアメリカで見ました。

この使い道が面白く、壁一面にがそのフィルムで貼られており、人々はその壁に触れてさまざまな情報を取ったりアクセしたりしていきます。

あまり話すと気狂いあつかいされますね  😁

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする