スポンサーリンク

カルダノステークプール任務部隊とステーキングアップデート

カルダノステークプール任務部隊とステーキングアップデート

2019124

最近、チャールズ・ホスキンソン氏は、YouTube上でカルダノプラットフォームの進捗状況と今年ADAに期待できそうなことについて、コミュニティに向け、最新情報を語った。ホスキンソン氏は、ステーキングと委任がカルダノ(プラットフォーム)とどのように協働するかについて詳しく触れた。同氏は動画の中でカルダノでは NXTCasperとは違う進め方を計画していると述べた。

ステークプール任務部隊の創出

ホスキンソン氏はステーキングに関する疑問点を挙げたリストを添付したドキュメントを作成するステークプール任務部隊を確立することを計画している。そのあと、ステークプール任務部隊のナビゲーター(ブラウザ、閲覧ソフト)によってリストアップされた疑問点を体系的に篩にかけ、一般の人が入手できるような手引書のようなものを提供する。

現時点では、カルダノのステーキングプロセスがどう機能するかに関する説明は、複雑な数学的記述しか入手することができない。この手法は暗号通貨を始めたばかりでこれからカルダノのことを知ろうとする人にははっきり言って優しくはない。

ホスキンソン氏は、動画下に作業部隊に登録するボランティアを募るフォームを公開している。また、ステークプールの管理に興味がある人もこのフォームに記入して登録するよう勧めている。

テストネットから製品化への移行

テストネットに関しては、ウォレットバックエンドがカルダノから切り離される。この時点でプロジェクトは新しいハスケルプログラミングか、そのRustコードのいずれかに接続できる。現在、Rustコードは開発途上にあり、それもShelleyリリースの一環になりそうである。これはカルダノロードマップでは次のフェーズ(段階)に該当する。

分散化近し

ホスキンソン氏は、Shelleyリリースの話題のほか、OBFTが最初の時期の全スロット上で実行されることを明かした。結局はスロットがステークプールへと移行し続けるようになり、つまりはその時点でOBFTがゼロスロットを実行することになる。その時点でカルダノによりそのネットワークの分散化が確保される。

参考元

https://toshitimes.com/cardano-stakepool-taskforce-and-staking-update/

渡辺さんのyoutubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCCLHMbftUgCjIcQiKeaYG6A

テレグラム

https://t.me/rocketsoku

▼Line@

https://line.me/R/ti/p/%40znk6355v

個人Line

ID→takassan666

(Line電話は切ってます)

▼Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100016369898846

▼Instagram

https://www.instagram.com/takassan.t

たかっさん公式ブログ

https://暗号通貨バイブル.com/

▼youtube

https://www.youtube.com/channel/UClvv-5YldP8e_E5geg3fwLA

ツイッター

https://twitter.com/takassan333

今後とも、よろしくお願いいたします。

記事最下部SNSシェアボタンをぽっちとお願いします!

バイナンス口座開設

https://www.binance.com/?ref=35661897

BitMEXで100倍レバレッジ

https://www.bitmex.com/register/LdsrBw

changelly(チェンジリー)暗号通貨両替所

安心安全URL→https://changelly.com/?ref_id=d8e3f6d8e516

XM口座を開設してMT4でトレードしましょう!

↓↓↓↓

設定は以下です。

口座タイプ→スタンダード 

レバレッジ888   

口座の基本通貨→JPY

ボーナスの受け取りを希望する。 

プラットフォームはMT4です。

英語表記はこちらのサイトが便利です。
http://judress.tsukuenoue.com/

XMのアフェリエイトする方は

https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=371957&l=ja&p=101

【免責】投資は自己責任でお願いします. 【免責事項】 ・本動画の内容において、正当性を保証するものではありません。 ・本ブログ記事を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 ・期限付き内容を含でおり、ご自身で問題ないことを確認してください。 ・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。 以上をご了承の上でご利用ください。