カルダノ(ADA)、ソニックはカルダノ上で実装されるのか。

カルダノ(ADA)、ソニックはカルダノ上で実装されるのか。

数時間前、チャールズ・ホスキンソン氏は、ソニックのホワイトペーパーについてツイートした。それはSnarkにとって大きな進歩であり、そのことでコニュニティーは興奮に湧いた。その興奮は、ソニックがスケーラビリティと匿名性に向けた大きな一歩となるという事実から来ている。そのホワイトペーパーには、

カルダノはフェイク・ステーク攻撃に対するセキュリティを備えたプラットフォーム

カルダノはフェイク・ステーク攻撃に対するセキュリティを備えたプラットフォーム

ADAは、先週、アメリカの研究者らが「フェイク・ステーク」攻撃に対する脆弱性があるとして割り出した26種類の暗号通貨には挙げられないコインである。ADAの基礎となるカルダノブロックチェーンは、プルーフ・オブ・ステークに基づくものであるが、ウロボロスプロトコルはビットコインのコードを使っておらず、PoSv3問題の影響を受けることはない。これは単に運がいいというのではなく、カルダノの開発中に徹底して正式な検証を受けたことによる結果である。