「 カルダノ ダイダロスウォレット 」一覧

カルダノADAに強気相場が訪れる理由。ベルリンからウガンダまで何もかもがスムーズに。

カルダノADAに強気相場が訪れる理由。ベルリンからウガンダまで何もかもがスムーズに。

IOHKチームはこの年、カルダノの成功を目指して、好調なスタートを切った。昨日、IOHKのCEO、チャールズ・ホスキンソン氏は、社内ワークショップのため、ベルリンへ向かう途中であることをツイートした。ワークショップの内容は、Shelleyのリリースに備えてカルダノの委任システムの仕組みを表すデザインを最終的に決定することである。

カルダノ、新知事がブロックチェーンを称えるワイオミング州へ移転。

カルダノ、新知事がブロックチェーンを称えるワイオミング州へ移転。

後任の第33期ワイオミング州知事、マーク・ゴードン氏が就任式の演説中、地元のブロックチェーン業界に向けて感謝の言葉を述べた。マーク・ゴードン氏は、ワイオミング州がアメリカをリードする方法を示す実例としてBeefChainやSheepChainのようなスタートアップ企業のやり方を強調するなか、すでにIOHKのカルダノのような他の事業をも引きつけている。

カルダノ(ADA)により暗号技術の基準が定まる。未来は明るい。

カルダノ(ADA)により暗号技術の基準が定まる。未来は明るい。

IOHKチームは、カルダノ(ADA)に関して目を見張るような仕事をやり遂げた。チームは、プロジェクトを科学的研究に根づかせ、やがてはウロボロスのようなとてつもない飛躍的進歩につなげた。ウロボロスとは、最初に証明され、査読を経たプルーフ・オブ・ワークアルゴリズムである。チャールズ・ホスキンソン氏は、最近のインタビューで、カルダノの能力を市場の他のプラットフォームに対比させながら、次のように語った。

カルダノ(ADA)のチャールズが大きな発表をほのめかす。今がADAの買いだめどきか。

カルダノ(ADA)のチャールズが大きな発表をほのめかす。今がADAの買いだめどきか。

チャールズ・ホスキンソン氏は、もうすぐカルダノについていいニュースが聞けるよとツイートした。このツイートにコミュニティが湧いた。オンラインコミュニティのほとんどの人々がShelleyのことではないか、レジャーとの統合ではないか、またはコインベースへの上場ではないかと憶測している。いずれにせよ、コミュニティはこれは重大事であろうと期待している。なぜなら、チャールズもカルダノチームも概ね

カルダノ(ADA)がEmurgoの基軸通貨に。Trezor(トレザー)によるサポートは現状のまま。

カルダノ(ADA)がEmurgoの基軸通貨に。Trezor(トレザー)によるサポートは現状のまま。

Shelleyがカルダノコミュニティで最も期待されるアップデートであることは疑う余地がなく、多くの人々がアルトコインの強気市場への火付け役になるであろうことを期待しているなか、今後、近いうちに2、3の興味深いアップデートや発表があることが確実となっている。